2011年1月29日土曜日

ストッくフォトサイト 比較一覧

Canon Kiss x2
HDRi photmatix 1枚
f値11   1/320

Shutterstockは海外国内を合わせても一番大きなストックフォトサイトです。

              ダウンロード率:高い          
              値段     :安い
              審査     :とても厳しい
              サイト言語  :買い手は日本語 売り手は英語のみ
              タグの登録  :選択3 & 記入7
シャッターストックはこのような感じになっています。値段は安いですがダウンロード率が高いので登録するのをオススメします。しかし、審査は激ムズ。&サイトは英語なので難しい。初心者には、敷居が高いサイトとなっているようです。ですが、やはり高いダウンロード率は捨てがたいです。頑張って登録して下さい。そのうち詳しい登録方法などをUPします。


fotoliaはshutterstockに次ぐ大きなストックフォトサイトです。

               ダウンロード率:高い  
      
               値段     :安い
          
               審査     :厳しい

               サイト言語  :日本語対応

               タグの登録  :記入10

フォトリアはシャッターストックと比べる審査に通おり、サイトも日本語対応なのでshutterstockを始める前にfotoliaで試してみるといいでしょう。fotoliaはshutterstockと同じくらいダウンロード率もいいので審査に通れば売れるまでが早いです。写真が売れることでやる気がアップして頑張れるでしょう。



PIXTAは日本国内で一番大きなストックフォトサイト

               ダウンロード率:中  
      
               値段     :中
          
               審査     :中

               サイト言語  :日本語対応

               タグの登録  :選択3 & 記入7


ピクスタは海外と比べるダウンロード数は劣りますが国内では一番の会員数を誇っているのでダウンロードはそこそこあります。ですが、海外と比べると値段があがるのでそこはおいしいところですね。もちろんサイトも日本語対応になっています。PIXTAの審査は海外よりは優しくなっておりますのでここから初めてもいいかもですね。タグの付け方もやや簡単になっています。



0 件のコメント:

コメントを投稿